日和佐

79ページを意識する男たち

3連休は日和佐へ。
土曜と月曜でK太くん・日月曜で川さんと団長が合流。

今シーズンからクライマーは車のダッシュボードにヌンチャクを置くことになっているようです。
2015-01-10-10-06-03

3日とも天気も良くポカポカ陽気でした。
京都からK原親子やI田さんグループ、あと関西方面から数パーティ来られてましたが、ドーム内はほぼ貸切状態。

「岬めぐり(5.12b)」のK太くんと「マトリックス(5.12d)」のI田さん。
2015-01-10-13-04-58
K太くんは惜しくもOSならず、2撃でした。

めーさんは「ラジャラウト(5.11d)」
2015-01-10-14-21-34

そして100岩場の79ページを意識する男が2名。
2015-01-10-16-23-59
「サウダージ(5.12b/c)」を登るK太くん。                                     79

2015-01-11-17-54-43
「サウダージ(5.12b/c)」を登るやなにい。                                    79

2人ともRPならず。K太くんは核心抜けて上部でヨレ落ち。やなにいは核心あと1手でフォールでした。

月曜は日帰りでchikaさんが来られてました。chikaさんと同じ岩場で登るのは1年以上ぶり。
「ラジャラウト」惜しかったです。
2015-01-12-11-21-40
また一緒に登りましょー。

「ラジャラウト」の川さん。
2015-01-13-12-17-02

「ラジャラウト」の団長。
2015-01-13-12-17-09
2日目の2便目にRP!

展望台にて。
2015-01-13-12-16-09

日和佐さん、月末にリベンジしに行きますのでよろしくお願いしますw

暖かいはずが

日月でフラワーロックで「天下無双(5.13a)」を!と思っていたが、村長情報によるとながの村はこんな感じ。
image

なので暖かさを求め、マルボー隊が行ってるここへ。
image
どやさ!日和佐じゃ!

ついた瞬間、日だまりエリアにごった返すくらいの人と、暖かさに癒されたのもつかの間、強風が吹き出し、日が陰り、極寒の世界に。

隊長のマルボーさんは「ディープインパクト(5.13c)」
image

副隊長のもとえさんは「マトリックス(5.12d)」
image

やっと念願だった「ラジャラウト(5.11d)」をトライするめーさん。
image

「サウダージ(5.12c)」のやなにい。
image

午後から、初登者のたけぞー氏が来られて去年リボルトした終了点にラッペルステーションを取り付けてました。
古い終了点も残してあります。

特に成果のない我々チームを後目に、関西勢は成果有り有り。

”にいに”ことU西氏と久しぶりにバッタリ再会し、「岬めぐり(5.12b)」を執拗に勧め、プレッシャーをかけまくったにもかかわらず・・・
image

楽勝でOS!!
image
おめでとうございます!
この後、同じグループのかたも1撃で登られてました。

しかし寒すぎた。
備中に行かれてたマルコメ師情報によると、気温は5℃くらいだったが風がなくて登りやすかったらしいです。
そんな中、マルコメ師の相棒のK村さんが「寺島ルート(5.12a)」をRPされたらしいです。
おめでとうございます!!!

もう今年も終わりですね。
我々チームロックスも事故やケガもなく、楽しくいろんなところに遠征に行くことが出来、いろんなかたと知り合いになることが出来ました。
来年も同じように登れて行けたらいいなと思っています。

年末は、やなにい隊は本匠へ、てつさんは城ヶ崎、山ちゃん隊はタイへ。
もしお会いしたら、よろしくお願いします!
image

ほんなら、良いお年をー!

日和佐リボルト

やなにいです。

日和佐でリボルトが行われるとのことでお手伝いに。
image
参加者は日本を代表するJFA公認リボルト職人・マメオさんグループ、四国を代表する開拓者で14クライマー・たけぞー氏ペア、四国代表のJFA理事・taoさん、そして四国を代表するトップローパー・しいちゃん。

マメオさんは「サウダージ(5.12b/c)」のリボルト。
image

たけぞー氏は「ラジャラウト(5.11d)」の終了点を正しい位置まで上げていた。
image

やなにいは、めーさんと日だまりエリアの終了点。
image
↑リボルト前

image

↓リボルト後
image
まさか砂岩がこんなに硬いなんて思ってもなく、石灰岩とは比べものにならないくらいドリルの扱いは難しかった。
2時間くらいで日だまりエリアの全ルート終わらせて、あとは登りまくるぞーと思っていたが、がっつりリボルトに時間を費やすことができましたw
おまけに終了点付近は風を遮るものがなく、この日に限って暴風。確実に小学生なら飛ばされるくらいの風力でしたよw

岩場はあまりにも寒いのでリボルト終了と同時に退散。
登り足りないのか、駐車場でスラブ大会が行われてましたw
image

リボルトに参加された皆さん、本当に寒い中お疲れ様でした。
今回もJFAにリボルト資材を提供していただき、ありがとうございました。

あと、四国つながりでもう一つお礼を。
image
今年も愛媛のN原さんから伊予柑を送っていただき、みんなでおいしくいただきました。
image
N原さん、ありがとうございました!

※今回のリボルトは、JFA(日本フリークライミング協会)が推奨する方法に従って行われました。しかし、支点が抜けたり或いは破断したりしないことを100%保障するわけではありません。
クライミングは危険を伴う行為であり、自己責任において楽しむべきものです。ルートの再生の行われたルートにおいて、もし事故が発生しても、主催者やJFA等が責任を負うことはありません。

ぽかぽか日和佐

やなにいです。

クリスマス寒波から逃れるために、またしても23.24で日和佐へ。

今回もたくさんの参加者が。
image
左から、めーさん・タクくん・ミーさん・Tキン氏・T取さん。
別便で、山ちゃん・川さん・402さん・バイク氏・ホリ氏・小西プロ、神戸からリード氏も参戦。
あと今回は、マルボーさん・もとえ姉さん・カッシーも参戦。

岩場に着くと、大阪からH夫妻・京都からチンさんグループも来られてて、みんな暖かいところご存じですねw

ある消息筋からお天気ねーさんが四国に上陸されてると聞き、もはや天気の心配はまったくありません!

風もほとんどなくぽかぽか陽気でサイコーです。
image

めーさんは「二人のアイランド(5.11a)」をRP!
image
2本目の11おめでとー。

「ディープインパクト(5.13c)」のタクくん。
image
核心超えるも、全身パンプしすぎたらしくおしくもRPならず・・・

小西プロは2撃!
image
たけぞー氏初登のこのルート、2登目ですかね?

ほんまええ天気でした。

image

2日目はマルボーさんチームと一緒。
image
この日は大寒波が来るという予報で覚悟して岩場に行ったが着いてみると風もなく、一日中ぽかぽか陽気でした。

「ディープインパクト」のマルボーさん。
image
「matrix(5.12d)」のカッシー。
image
もとえさんは「ひわさ丸(5.12d)」を1撃!
カッシーも根こそぎOS!

やなにいは「サウダージ(5.12b/c)」
核心は解決したが、もう少しかかりそうです。

年末年始も寒波が来そうな予報です。もう寒い備中には行く気力がないかもしれないですw

さて、本題のラーメモを。
「ラーメン東大」ふつう肉入り。味のほうもふつうでしたw
12bかな。
image

あと、お知らせです。

友人のオスカーが紹介してほしい動画があるということなので載せておきます。
http://vimeo.com/21387283

これを紹介するに当たってのオスカーとのやりとり(原文は英語ですがかなり意訳してますw)
オスカー(以下O)「わしの連れのジェスパーが撮っとるスウェーデンの岩場の動画をおめえのブログで紹介してもらえんじゃろうか?」
やなにい(以下Y)「別にええで」
O「日本のクライマーにもっとスウェーデンの岩場のこと知ってもらいてえんじゃ」
Y「わしのブログそんな影響力ねえで。ところで、おめえ出演しとるんか?」
O「出演はしてねえけど、わしのヌンチャクは映っとるでw」

男女10人日和佐物語

やなにいです。

日曜日はまたもや日和佐へ。
ジムにて参加を募ったところ一瞬にして10名集まり、締め切らせてもらいました。
お誘いできなかった方すいません…

今回の参加メンバー。
image
前から、やっちゃん・やなにい・アリーマ氏・川さん・ホリ氏。後ろ左から、バイク氏・402さん・山ちゃん・めーさん。写真撮ってくれたサキちゃん。

前日までの雨でやばいかなと思ったが行ってみたら全く無問題!
パリパリです。

そしてなんと久しぶりにイッチーに遭遇!
image
元気にしとったみたいで安心したで。

みなさん各々いろんなルートで登りまくり。
image

カップラーメン食うのに、ええ所見つけたり。
image

やなにいは「サウタージ(5.12b/c)」
image
抜けれんかったでw

暗くなるまで登った後は、日和佐駅近くの「むらかみ」にてアオリイカ丼。イカ好きだったらたぶん14あると思いますw
image

そして徳島市内まで戻って「ふく利」へ。
image
ラーメンは別腹なんですw

しかしよく登ってよく食った。

また行くで!
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: