土曜日は、広島と岡山3軍の連合軍で愛媛県宇和島市の四万十川水系・滑床渓谷へ。
2015-08-15-08-17-01
いきなりまあまあな水流が。
2015-08-16-21-45-16
ニッチもサッチも行かなくなって助けてもらいましたw
2015-08-16-21-37-23

攻めるまんぞー。
2015-08-16-21-47-24
フリーでは登るのに助け合うことが無いので、こうやって仲間と助け合いながら登るのはとても新鮮でした。
2015-08-16-21-43-38

日本の滝100選に選ばれている雪輪の滝(途中から下方向)。
2015-08-17-18-07-18

漢を見せたやなにい。

スピード出すぎて死んだと思いましたw

スピード狂の、めーさんw


2015-08-16-21-38-42
人は命が助かると笑顔になりますw
もちろん、全員同じ高さから儀式を執り行いましたw

この後は、また雪輪の滝を登り返し、数百m以上のナメを登り続けると、でっかい滝が出現。
2015-08-16-21-39-11
はしゃぐアカレンジャー。
2015-08-16-21-44-52
この後は永遠に続くナメを登り続け、
2015-08-16-21-46-48
下りは別の沢を沢下りします。
こちらも永遠に続くナメ。
2015-08-16-21-47-27
そしてナメ。
2015-08-16-21-36-51
大雨で落ちてきたと思われる岩が。
2015-08-16-21-47-39
クライミングシューズがあれば登れそうな課題がありましたが、アプローチはかなりありますw

最後は雪輪の滝に合流する自然のウォータースライダーでゴールとしました。
2015-08-16-21-47-17

2015-08-16-21-38-46
広島の3軍のお二人は何回もスライダーされてましたw

日曜日は、愛媛の沢の1軍のみなさんも合流して、同じ四万十川水系の藤生川上流へ。
2015-08-16-09-44-34
ナメに始まり、
2015-08-16-09-47-23
そしてナメ。
2015-08-16-09-47-28
さらに、ナメ。そしてはしゃぐアカレンジャーw
2015-08-16-21-32-08
さらに、はしゃぐアカレンジャー。
2015-08-16-21-29-55
沢にはアカレンジャーをはしゃがせる魔物が潜んでいるようですw
2015-08-16-21-31-54

沢を詰めると綺麗な原生林の中を歩いて稜線に出てから下山しました。
2015-08-16-21-29-22

今回の山行計画を立ててくれたタオちゃん、いむちさん、本当にありがとうございました!