2013年09月

2ルンゼ・アプローチ整備

やなにいです。

用瀬小屋まで車が通れるようになったとのことで、2ルンゼのアプローチ整備へ。
アプローチ入り口の土石が撤去されていました。
image

シーズンインまでに復旧してくださった高梁市に感謝です!


整備前
image


整備後
image


「濡れた豆」の出だし以外はパリパリに乾いています。
image


前より登りやすくなったかも。
image


アプローチ整備を手伝ってくださった、マルコメ師・Tさん、ありがとうございました!

シーズン到来

やなにいです。

日月でフラワーロックへ。
日曜日は一日中雨だったにもかかわらず、名和のジェントル3人衆をはじめ、ガッツの美女軍団やGスクールなど大入満員。
image
そんななか、yoneさんが「小猿拳(5.12b/c)」をRP!!
image
ご本人も周りの人間もRPできると思っていなかったのでロアーダウンの写真しか有りませんw
しかしお強い!おめでとうございます!

月曜日は快晴!岩もパリパリ!人大杉!!

そんな中、マルコメ師の相棒のKさんが「まだまだ(5.11c)」RP!!
image
おめでとうございます!

そして、めーさんも「猿も木から落ちるかも(5.11b)」RP!!!
image
おめでとー!

やなにいは「小猿拳」の最後直登ムーブ悪過ぎなので「トライアングル(5.11d)」やったが核心抜けれず・・・
いよいよシーズン到来なのに指痛めそうになりましたw


あと、お知らせと岩場情報です。
9/28.29に帝釈・一の壁にてリボルトが行われます。
ケミカルアンカーへの打ち替えのため数日間は一の壁ではクライミングできませんのでご協力のほどよろしくお願いします。

9/17現在、備中は羽山・ニューエリアは登れるそうです。杉田ロックの駐車場は土砂集積のため駐車ができないかもしれません。その他のエリアは未確認です。
帝釈は、第一道場・ロックバレーともに全ルート登れるらしいです。

用瀬周辺の土石流について

やなにいです。

9月9日(月)午前10時ごろ用瀬周辺の土石流の偵察に行ってきました。

用瀬の集落のすぐ先の道路に通行止めの看板が。
image
川ができ、道路が寸断されていました。
image
逆から見るとこんな感じです。
image
100mほど進むとでかい岩が落ちていました。
image
image
1ルンゼも完全に川になっていて石がそこらじゅうに散らばっていました。
image
2ルンゼの入り口。
image
「ハニワの涙」から下。
image
「奥の手」から上。
image
「濡れた豆」から下。
image
「半分バナナ」から上。
右上のほうからまだ少し水が流れていました。
image
奥の院へのアプローチのルンゼが完全にふさがれていました。
image
逆側から。
image
以上、現状報告です。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: