2011年07月

蜂の巣バスターズ

日曜日は新見の至宝・イッチーと権現へ。

日曜日の権現は大入り満員。
5ヶ月ぶり復活の石原先生(左)。
DSC_0149
なんと「逆さでシェイク」アップで再登!
御年70歳。ハンパねえ、じじぃ…いやクライマーですw

菊T氏は「蛇の道は蛇(5.12b)」
DSC_0148
しかしこの後、菊T氏に事件が。

スズメバチに頭を刺され応急処置後、即病院へ。
大事には至らなかったようで安心しました。

そして蜂の巣バスターズmorisama出動。
DSC_0160
ソフトボール大の巣を駆除してくれました。

そして夕方、402さんから「長屋坂にスズメバチの巣ができている」との情報をいただき、morisamaと駆除へ。
DSC_0162
ここのも同じくらいの大きさでした。1週間前には、まだなかったということでした。

そして駆除。
DSC_0166

とりあえずは駆除していただいたが、他の岩場でもスズメバチが巣を作っている可能性はあります。
見つけた場合、自分で駆除できない場合は近寄らないことが第一だと思います。

morisama、ありがとうございました。

第2の人生の始まり

やなにいです。

土曜日の午前中は診察へ。
DSC_0131
主治医のめぐちゃんに爪切りとクライミングの許可をいただき、わずか5日目にしてクライミング解禁!
やっぱり復帰第1回目に登るには外岩でしょ。
うれしいのでロックスへ行き山ちゃんを拉致し備中・権現へ。

ところが到着した瞬間、レンジローバーの後輪がパンクしている事に気づき、タイヤ交換。
DSC_0134
尋常じゃないタイヤの重さと車体の重さに格闘しながらなんとかタイヤ交換終了。

バラ色になって5日目の爪。
DSC_0135
ほぼまっすぐです。

そして運命の足入れ。
DSC_0136
痛くなーい!
そして「逆さでシェイク」登っても痛くなーい!

山ちゃんは1便目で2年越しのRP!3撃くらい?
DSC_0139

その後ロックス近くの王将で少食なのに頼みまくってちょっと食べただけで完全に廃人になってしまった山ちゃん。
DSC_0145

今の時期の権現は朝は結露ありで昼からは登れるって感じです。
大きな雨が降らなければ、来週くらいには「渇水対策」より右は朝から登れると思います。
「下下」が乾くにはあと2週間くらいはかかるかな?

バラ色の人生

とうとうバラ色の人生を手に入れたやなにいです。

3連休の3日目はイバラの人生最終日。
フラワーロックでのワンシーン。
CIMG2153

クライミングを始めてから5年。いろんなルートを登ってきました。
雨の日も雪の日も毎週登りました。
すると、くるくる巻いてくるものが…


巻き爪です。


正直、ここ2年くらいは登ると激痛が走りだましだまし登ってきましたがここ数ヶ月は限界を越えていました。
上の写真は痛すぎて靴を取り替えるシーン。
GWにOSした「リバーダンス(5.12a)」も実は最後、キャンパで行きましたw

巻き爪に悩んでいるオレに女神が現れ、その人のおかげで今日を迎えることができました。

(※ここから先の写真はツメのアップの写真がたくさんでますので、見たくない方は見ないでください)

5年間ゆっくりと巻いてきた爪。
DSC_0111

特殊なバネを装着。
DSC_0114

装着直後。
DSC_0116

15分後。
DSC_0118

12時間後。
DSC_0120

右足はすでにバラ色ですw
左足もまもなくバラ色になりそうです。

これでガンガン登れるぞ~!!

最後にM島中央病院の、めぐちゃん先生・看護師のメグちゃん、本当にありがとうございました。
Wめぐちゃんのおかげで今日、バラ色の人生を手に入れることができました。

もうひとつ今日決めたことがあります。
死ぬときはこの病院で死にます 笑

三倉その後

まもなく人生バラ色になる予定のやなにいです。

三倉でみこがやっちまったため、急遽みこ家まで送り届けそのまま霧降る渓谷へワープ。

翌日は涼を求めこのエリアに。
CIMG2087

左からBOTCHさん・ドムさん・もとえ姉さん・あらみちゃん・タカちゃん・マメオさん・しいちゃん・あと登っていて写ってないけどマルボーさん。お世話になりました。
CIMG2095

3年ぶりのドムさん。
CIMG2105
変わってませんでしたw

11aをRPして楽勝でしたと言っているやなにい。
CIMG2120
前腕パンプしまくってますw

マメオさんが登っているのを、まるで家で寝っ転がってテレビを見るがごとく見守るあらみちゃん。
CIMG2122

男前なもとえ姉さん。
CIMG2142
男前なのに温泉では女湯に入られてたみたいですw

そして宴会。
CIMG2145
ラガー率が高いのは何故?
答えはマメオさんのブログで。

カムは早めに

smart phoneになかなか慣れないみこです。

三連休は、マメオツアーに混ざらせてもらって三倉→帝釈→備中と聞いていたので、土曜日は早朝出発です。

マメオさんは都合で帝釈になってしまいましたが、TO隊長とメグさんに案内してもらい、到着です。

CIMG2026
飛行機雲と三倉岳。
空が気持ちよい。

聞いてなかったアプローチは、奇麗な緩やかな登山道30分。
6合目までの「源助」へ。
ゆっくり登ってもらったんで、ニューエリよりも楽でした。


今日は、これです。
CIMG2030
私もやなにいも初めてのクラックです。



周りをぐるっと見れば、花崗岩のスラブでボルトルートもある。王子が岳のボルダーがルートになったような感じ。



道具は覚えきれません。
CIMG2032
フルセットの入ったザックは、かなりの重さ!


まずは、「モアイクラック」へトップロープをはってもらいました。
CIMG2033



テーピングを教わりトップロープで二人ともトライ。

CIMG2040
初めてのジャムは、怖い。
フリーとは全く違い、9とは思えない。
CIMG2046
上に乗った岩(チョックストーン)中に入り過ぎて、なかなか出られませんでした。
恐る恐る出ると、意外に成功☆
このチョックストーンを抜け出るところは面白い!



その後、やなにいはリードでトライ。
CIMG2051


迷わずガハを使ってしまいましたが、RP

CIMG2062
おめでとうございます


私リードしようかしまいか、カムが効くのかどうか不安なので悩むことにし、その間に隊長とメグさんは「しじゅうまえ 10d」をトライ。


隊長ガンバー

CIMG2069

メグさんはフォロー回収。
CIMG2075


見せつける筋肉と血管を撮ってあげて、と、隊長のリクエストにお応えし、一枚。CIMG2081
格好いい。



その後、悩んだ私も リードにトライ。
CIMG2082
するまでは良かったんですけどね。

結果? 結果は、カムで体は止まるのかどうかの実証をしました。
足ひねって打って、見事ネンザ。
やってしまいました。
怖かった~

カムはちゃんと効いていました。

カムは、早めにとりましょう。




登山道があるので、ここで皆さん強制終了してくれ、私もテーピングで下山。申し訳なかったな。

私の三連休は初日で終了です。



隊長、メグさん大変お世話になりました。楽しかったです。
やなにい申し訳ない。「ヒップクラック」も登れなかったね。
また今度。



昨日の診察ではねんざ。
朝になったら歩けなくなっていたので、今日はギブスに。
片足でぴょんぴょんしてます。
足の筋肉あってよかった(笑)

しばらくは安静に、おとなしく過ごします。

皆さん…忘れないでね(笑)




連休の続きは、やなにい記事にて! たぶん。

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: